塾講師によって成績は変わる?

プロ野球選手になりたい、テレビ局で働きたい、医者になりたいなどなど、子供は少なからず夢を持っているものです。
その目標に向かって行う努力は尊いものであり、誰も否定するべきではありません。
たとえそれが親であってもです。
親としては、勉強に身を入れて、将来一人でも生きていけるように願うものですが、それとは別に子供の夢を応援するべきです。
勉強することを押し付けているような教育では、子供にも勉強の大切さは伝わりません。
親として、最低限の学力を子供に身に付けさせる義務があることを、分かりやすく子供に教えてあげてください。

さて、学業成績が芳しく無い子供をお持ちの親御さんは、すべからく子供を塾へ通わせるものですが、これによって教育に力を入れたからといって、必ずしも成績が良くなるわけでは無いことを理解していただきたいです。
塾に行こうが、家庭教師を雇おうが、最終的には子供本人が頑張るか、頑張らないかによって成績が変化していくことになります。
有名な塾講師は教えるのが上手かもしれませんが、塾で教えられた知識を定着できなければ何の意味もありません。
知識の定着には塾での勉強の他に家庭学習が必要不可欠であり、やる気が無ければこれを行わず、塾に通わせたのにも関わらず結局成績が上がらず終いということも起こり得るのです。
ですが、有名塾講師が有名である理由は結果にあります。
彼らは子供達をやる気にさせるプロでもあり、熱意が子供達に伝わるからこそ成績を伸ばすことを可能としているのです。



○推薦リンク
塾講師を含む塾のスタッフのバイト情報を紹介しているサイトです → 塾 バイト